最新情報・レポート

アスファルトとコンクリートの違いとは

普段何気なく歩いている道路や使っている駐車場、そしてマンションなどの建物。それらの舗装工事にはアスファルトやコンクリート、ブロックなどさまざまものが使われていますが、特にアスファルトとコンクリートの違いが分かりにくいとお思いの方は多いのではないでしょうか。まずなんといっても大きな違いは、その材質。原油を蒸留させ、ガソリンや灯油などを抜いた後の残油がアスファルトになります。それに対し、コンクリートは砂や砂利、水をセメントで固めたもので作られています。このような材質の違いからそれらの色が異なり、アスファルトは黒っぽい色、そしてコンクリートは白っぽい色をしています。それではその用途はどのようになっているのでしょうか。一般的には道路の舗装にはアスファルト、そして建築資材としてはコンクリートが主に使われています。その理由には、「舗装工事から通行までにかかる時間のかかり方が異なる」ということが挙げられます。例えば道路を舗装する場合、コンクリートを使用すると、完全に固まるまで時間がかかってしまうので人が通行できるようになるまでに日数を要してしまいます。しかしながら、アスファルトの場合、転圧終了後、温度が下がってしまえばその上を通ることが可能になるので、道路に非常に適しているのです。もしご自宅の駐車スペースなどの舗装工事を依頼される場合には業者の方にもご相談のうえ、このような特徴やご自身のご要望も踏まえて適切な材質のものを選ぶようにしましょう。

0800-600-0710
無料相談窓口へ
よくあるご質問
職人さん募集中
スタッフ紹介
対応エリア
  • 他社との比較
  • お客様の声
  • ご相談から作業完了まで

通話料無料 携帯電話 PHSもOK

0800-600-0710

24時間365日・日本全国受付対応中!

  • 無料相談はこちら

利用規約はこちら

上枠

CM

BSニュース 日経プラス10

「日経プラス10」で当社の事業紹介ならびに、仕事の流れが紹介されました。

下枠

24時間365日お客様をサポートいたします

0800-600-0710

24時間365日・日本全国受付対応中!
  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • たまがわ
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
  • 無料相談はこちら
対応エリア・加盟店・現場状況により、事前にお客様にご確認したうえで調査・見積もりに費用をいただく場合がございます。

選ばれる4つの理由

対応エリア・加盟店・現場状況により、事前にお客様にご確認したうえで調査・見積もりに費用をいただく場合がございます。 弊社受付の満足度調査より(2016年7月実施)

各種クレジットカード使用可能です

※手数料がかかる場合がございます
※一部エリア・加盟店によりカードが使えない場合がございます

情報漏洩対策・処理対応万全たいせつにしますプライバシー 19000823(02)

プライバシー対策も万全です

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

このWEBサイトはCO2削減に貢献しています

弊社はGSLを通じてCO2削減に貢献しております。

  • アスファルト110番とは
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼