最新情報・レポート

アスファルト舗装にみられる損傷の種類

今現在、アスファルトは多くの道路や駐車場で用いられています。
しかし、経年劣化などが原因でアスファルトが損傷している道路もあります。アスファルト舗装にはどのような損傷の種類があるのか、見ていきましょう。
まずは、ひび割れ。これは交通荷重や温度変化、紫外線による劣化によって起こるとされています。次に、ポットホール。舗装の表面がはがれ、穴があくことをいいます。このポットホールに車やバイク、歩行者がつまずき、思わぬ事故や怪我に繋がってしまう恐れがあります。これは、ひび割れなど劣化を放置すると起こると言われています。 次に轍掘れという現象。
これは、タイヤが通過する部分がくぼんでいく現象です。路面上の滞水の原因となったり、放置しておくとひび割れに繋がることがあります。広い国道や高速道路のような走行量が多くスピードが出される道路だけでなく、信号付近や高速道路の料金所など自動車のタイヤによる摩擦が強くかかる場所では注意が必要です。
以上のような損傷が、アスファルト舗装の際に起こることが考えられます。いずれにしても、事故や怪我などに繋がってしまう可能性があるため、劣化が感じられる場合は早めにアスファルト舗装工事のプロに相談しましょう。

0800-600-0710
無料相談窓口へ
よくあるご質問
職人さん募集中
スタッフ紹介
対応エリア
  • 他社との比較
  • お客様の声
  • ご相談から作業完了まで

通話料無料 携帯電話 PHSもOK

0800-600-0710

24時間365日・日本全国受付対応中!

  • 無料相談はこちら

利用規約はこちら

上枠

CM

BSニュース 日経プラス10

「日経プラス10」で当社の事業紹介ならびに、仕事の流れが紹介されました。

下枠

24時間365日お客様をサポートいたします

0800-600-0710

24時間365日・日本全国受付対応中!
  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • たまがわ
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
  • 無料相談はこちら
対応エリア・加盟店・現場状況により、事前にお客様にご確認したうえで調査・見積もりに費用をいただく場合がございます。

選ばれる4つの理由

対応エリア・加盟店・現場状況により、事前にお客様にご確認したうえで調査・見積もりに費用をいただく場合がございます。 弊社受付の満足度調査より(2016年7月実施)

各種クレジットカード使用可能です

※手数料がかかる場合がございます
※一部エリア・加盟店によりカードが使えない場合がございます

情報漏洩対策・処理対応万全たいせつにしますプライバシー 19000823(02)

プライバシー対策も万全です

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

このWEBサイトはCO2削減に貢献しています

弊社はGSLを通じてCO2削減に貢献しております。

  • アスファルト110番とは
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼