最新情報・レポート

冬のアスファルト舗装の注意点

アスファルト舗装の特徴として、施工後温度が低下すればすぐに通行可能になるというメリットがあるため、一般的に気温の低い冬期はアスファルト舗装に適して季節と言われています。しかし、注意点もあるのです。まず、1つめの注意点は、先程のメリットです。冷えると固くなるというメリットは冬期にはそのまま注意点となります。元々気温の低い時期になるため、アスファルトの温度が下がりやすく、作業をもたついていると、敷設前に運搬車内で固まってしまったり、敷いてもならす前に固まり、凹凸ができてしまったりといった事があるのです。また、冬期の雪が降っている間は別の注意点があります。それは雪解け水の侵入です。基本的にアスファルト舗装は、路面が乾燥している状態で行う必要があります。ですが、もし雪解け水が施工中のアスファルトに侵入してしまうと、施工不良を起こす場合があります。アスファルトは比較的加工が簡単なため、再施工を行うことも出来ますが、費用や時間や手間が余計にかかってしまいます。また、アスファルトだけでなく、作業員の健康状態にも注意が必要になります。寒さが増せばどうしても体の動きは鈍ります。すると、普段よりも施工時間がかかってしまうこともありえます。このように、冬期のアスファルト舗装は他の時期とは違った側面の注意点があるのです。この時期にアスファルト舗装を検討されている方は、そういった点に注意して行いましょう。

0800-600-0710
無料相談窓口へ
よくあるご質問
職人さん募集中
スタッフ紹介
対応エリア
  • 他社との比較
  • お客様の声
  • ご相談から作業完了まで

通話料無料 携帯電話 PHSもOK

0800-600-0710

24時間365日・日本全国受付対応中!

  • 無料相談はこちら

利用規約はこちら

上枠

CM

BSニュース 日経プラス10

「日経プラス10」で当社の事業紹介ならびに、仕事の流れが紹介されました。

下枠

24時間365日お客様をサポートいたします

0800-600-0710

24時間365日・日本全国受付対応中!
  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • たまがわ
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
  • 無料相談はこちら
対応エリア・加盟店・現場状況により、事前にお客様にご確認したうえで調査・見積もりに費用をいただく場合がございます。

選ばれる4つの理由

対応エリア・加盟店・現場状況により、事前にお客様にご確認したうえで調査・見積もりに費用をいただく場合がございます。 弊社受付の満足度調査より(2016年7月実施)

各種クレジットカード使用可能です

※手数料がかかる場合がございます
※一部エリア・加盟店によりカードが使えない場合がございます

情報漏洩対策・処理対応万全たいせつにしますプライバシー 19000823(02)

プライバシー対策も万全です

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

このWEBサイトはCO2削減に貢献しています

弊社はGSLを通じてCO2削減に貢献しております。

  • アスファルト110番とは
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼