最新情報・レポート

弾くばかりがアスファルトではありません

近年は異常な天気が多くなってきていますね。「ゲリラ豪雨」という言葉もよく聞かれるようになったように、短時間に記録的な大雨が降ることも珍しくなくなってきました。ニュース報道で、道路がまるで湖のように冠水したり、排水口から滝のように水が流れていたり、マンホールが下から吹き上げられたりという映像を見たことがある方も多いと思います。ところで、いろいろな災害対策が整備されているはずの都市で、どうしてこのような水害が多発しているのでしょうか。それには道路の「舗装」にも原因があります。道路と言えばアスファルト舗装が一般的ですが、圧倒的に多いアスファルト舗装は、水を弾くタイプのものです。これは弾いた水を側溝へと誘導し、排水溝から下水道に、下水道から川にというように、都市の排水計画を考える上ではとても効果的なものです。しかし、田畑や土の面積が減り、反対にこのような舗装ばかりが増え、かつゲリラ豪雨のような想定外の雨が降る場合は、排水処理が間に合わず、街が冠水してしまう結果になってしまうのです。そこで最近は「透水性」のあるアスファルト舗装が登場し始めました。透水性アスファルト舗装は、雨水を弾くのではなく、地中に浸透させるタイプのものです。これによって、自然に近い排水が可能になり、冠水を和らげる効果も出ています。

0800-600-0710
無料相談窓口へ
よくあるご質問
職人さん募集中
スタッフ紹介
対応エリア
  • 他社との比較
  • お客様の声
  • ご相談から作業完了まで

通話料無料 携帯電話 PHSもOK

0800-600-0710

24時間365日・日本全国受付対応中!

  • 無料相談はこちら

利用規約はこちら

上枠

CM

BSニュース 日経プラス10

「日経プラス10」で当社の事業紹介ならびに、仕事の流れが紹介されました。

下枠

24時間365日お客様をサポートいたします

0800-600-0710

24時間365日・日本全国受付対応中!
  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • たまがわ
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
  • 無料相談はこちら
対応エリア・加盟店・現場状況により、事前にお客様にご確認したうえで調査・見積もりに費用をいただく場合がございます。

選ばれる4つの理由

対応エリア・加盟店・現場状況により、事前にお客様にご確認したうえで調査・見積もりに費用をいただく場合がございます。 弊社受付の満足度調査より(2016年7月実施)

各種クレジットカード使用可能です

※手数料がかかる場合がございます
※一部エリア・加盟店によりカードが使えない場合がございます

情報漏洩対策・処理対応万全たいせつにしますプライバシー 19000823(02)

プライバシー対策も万全です

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

このWEBサイトはCO2削減に貢献しています

弊社はGSLを通じてCO2削減に貢献しております。

  • アスファルト110番とは
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼