最新情報・レポート

道路舗装の種類は用途に合わせて使い分けが必要

道路 舗装 種類

アスファルト舗装と一口に言っても、実は用途や目的によって舗装の方法はさまざまです。アスファルトはアスファルト混合物という物質からなりますが、着色剤やその他の材料を混ぜ合わせることによって、多様な舗装方法が生まれました。

本記事では、アスファルト舗装の種類や舗装に関わる工夫をはじめ、舗装の詳細やメリットをご紹介します。舗装の種類について知り、ご自宅でアスファルト舗装をすることで得られる利点を考えてみましょう。舗装を行う前に、ご自身で何を目的にアスファルト舗装をするのかを考えることで、数ある中から最も適切な舗装方法を選ぶことができます。

道路舗装の種類は意外と多い

アスファルト舗装の種類は年々増加傾向にあるようです。現在よく使用される舗装には、「密粒度アスファルト舗装」「排水性舗装」「カラーアスファルト舗装」「透水性アスファルト舗装」などが挙げられます。本章では、これら4種類の舗装を簡単にご説明します。

・密粒度アスファルト舗装
密粒度アスファルトは、一般道路で最も使われている舗装方法です。他の方法と比べてコストが安く、施工完了までに時間がかからないという利点があります。

・排水性舗装
道路では雨水により車がスリップする危険があります。そのような場所で多く使用されるのが排水性舗装です。水分をアスファルト上に溜めることなく脇に流してくれます。

・透水性アスファルト舗装
透水性アスファルトは比較的新しい舗装方法です。水分を脇に流す排水性舗装とは異なり、排水性舗装は水分をアスファルト表層から内側へと吸収させます。歩道などに使用され、水たまりができにくいため雨の日も安心して歩くことができます。また、熱を溜めにくい性質のため、夏にアスファルトの表面が熱を持ちにくいのも特徴です。

・カラーアスファルト舗装
アスファルトに色を加えた舗装方法です。アスファルトといえば黒やグレーが一般的ですが、赤や青、緑などさまざまな色があります。

普段よく目にする舗装にも様々な工夫が

普段よく目にする舗装にも様々な工夫が 日本でアスファルトが一番よくみられる場所は、道路ではないでしょうか。道路に使われているアスファルトは排水性アスファルト舗装 であることが多いです。排水性アスファルト舗装は雨水などを路面にとどめない工法のため、排水してくれるため、路面の水分によってブレーキ等が効かなくなるハイドロプレーニング現象が起こりにくくなります。舗装の隙間が比較的大きく、車が道路を走る時の騒音を吸収・軽減してくれます。安全で快適な走行ができるように、道路には排水性アスファルト舗装が選ばれているのです。

先ほども少しお伝えしましたが、透水性アスファルト舗装という新しい工法も使われるようになりました。透水性アスファルト舗装では雨水などの水分を地下へと吸収させるため、自転車や歩行者のスリップを防止する効果があります。また、水分を土中に吸収させるということは、地下水路に流れる水の量を減らす、つまり地下水路の負担を減らすことにもつながります。

最も一般的な密粒度アスファルト舗装では、舗装したアスファルトを樹脂でコーティングした後チップを撒くことがあります。こういった工法を用いることで、地面の滑り止め効果を高めることができます。アスファルトの舗装にこのような工夫を用いることで、私たちの生活がより良いものになっているのです。

景観を気にするならカラーアスファルト

先ほどもご紹介したように、カラーアスファルトにはさまざまな色があります。地面に色を付けることにより、地面を区別することができます。例えば、カラーアスファルトを人通りや車通りの多い場所に用いれば、色付けした道が車の通路で、それ以外の場所が歩行者用の通路だと明確になります。

また、バスケット場などでも、アスファルトに色をつけることで、コートの内外をはっきりとさせることができます。カラーアスファルトを使用すると、景観を向上させる効果もあります。カラーバリエーションが豊富で好きな色を選べるので、近隣の住宅とご自宅にマッチした色合いのアスファルトで舗装することができます。

逆に、他のご家庭では使用しないような色を使いえば、ご自宅を目立たせることも可能です。また、複数の色のカラーアスファルトを使用して、ポップな雰囲気の地面を演出してみると、遊び心を表現することもできますね。

アスファルトで舗装するメリット

アスファルトで舗装するメリット これまでご紹介した多様な種類のアスファルトには、それぞれ特性があることがお分かりいただけたと思います。では、アスファルト自体の利点としてはどのようなことが挙げられるのでしょうか。アスファルトはコンクリートなど他の舗装物質に比べて柔らかいので、滑らかな地面を作るのに適しています。アスファルトでできた滑らかな道路は走行性が良いため車の燃費が良くなります。騒音が軽減されることも柔らかさ・なめらかさによるメリットです。

また、石油の副産物であるアスファルトはコンクリートなど他の舗装材料に比べて単価が安く、施工費用が安く済むのもうれしいポイントです。アスファルトは固まるのが非常に早いです。舗装作業後はすぐに道路や駐車場として使用することができるので、急いで舗装をしたいという時にも便利です。

まとめ

アスファルト舗装は種類によって特性が異なり、得られるメリットも異なります。舗装する目的をもとに舗装方法を選ぶことで、アスファルト舗装の効果を最大限に実感することができます。さまざまなアスファルト舗装を紹介している展示場がもしかするとお近くにあるかもしれません。そのような場合には、展示場に足を運んで実際にどのような仕上がりになるのか目で確かめてみるとよいでしょう。

また、ご自宅の周りを探してみると、アスファルト舗装を施している住宅が見つかると思います。それらの住宅を参考にし、ご自宅に取り入れるべき舗装方法をじっくり考えてみるのも一つの手です。今回ご紹介した舗装方法やメリットを参考にして、ご自宅にぴったりなアスファルトを取り入れてみてください。

0800-600-0710
無料相談窓口へ
よくあるご質問
職人さん募集中
スタッフ紹介
対応エリア
  • 他社との比較
  • お客様の声
  • ご相談から作業完了まで

通話料無料 携帯電話 PHSもOK

0800-600-0710

24時間365日・日本全国受付対応中!

  • 無料相談はこちら

利用規約はこちら

上枠

CM

BSニュース 日経プラス10

「日経プラス10」で当社の事業紹介ならびに、仕事の流れが紹介されました。

下枠

24時間365日お客様をサポートいたします

0800-600-0710

24時間365日・日本全国受付対応中!
  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • たまがわ
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
  • 無料相談はこちら
対応エリア・加盟店・現場状況により、事前にお客様にご確認したうえで調査・見積もりに費用をいただく場合がございます。

選ばれる4つの理由

対応エリア・加盟店・現場状況により、事前にお客様にご確認したうえで調査・見積もりに費用をいただく場合がございます。 弊社受付の満足度調査より(2016年7月実施)

各種クレジットカード使用可能です

※手数料がかかる場合がございます
※一部エリア・加盟店によりカードが使えない場合がございます

情報漏洩対策・処理対応万全たいせつにしますプライバシー 19000823(02)

プライバシー対策も万全です

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

このWEBサイトはCO2削減に貢献しています

弊社はGSLを通じてCO2削減に貢献しております。

  • アスファルト110番とは
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼