最新情報・レポート

簡易アスファルトって何?アスファルト舗装をDIYで行うときの手順

 簡易アスファルトって何?アスファルト舗装をDIYで行うときの手順

 

自宅の前の道路や駐車場が陥没してしまい、どうしたらいいのか。自分でなんとか修復できないものかとお考えの方におすすめなのが簡易アスファルトです。ネットやホームページなどでも購入できるので気軽に手に入れることができるアスファルトです。

 

しかし、アスファルトと聞くと何か混ぜたりしないといけなく、その配分で固まらずに困る事態になるのでは?と心配になられる方もいることでしょう。そこで、今回は簡易アスファルトとはどんなものであり、どう使用するのかなどをご紹介します。これを見れば、自分でも簡易アスファルトを使用することができます。

 

 

まずは簡易アスファルトを知ろう!

簡易アスファルトについて詳しくご紹介します。

 

簡易アスファルトとは?

簡易アスファルトは、常温の状態で使用できるアスファルトです。アスファルトと聞くと、何やら液体に砂などを混ぜてその上をローラーで押し固めている光景を思い浮かべる方も多いでしょう。

 

しかし、この簡易アスファルトは何かを混ぜる必要はなく、ローラーで押し固める必要もないアスファルトです。簡易アスファルトを敷きたい部分に敷き、その上から水をかけてからスコップで押し固めるだけと、簡単な作業でアスファルトを敷くことができます。

 

簡易アスファルトはホームセンターなどで簡単に購入でき、駐車場や道路などの陥没などの修復に使用したり、お庭や自宅の通路など狭い範囲に使用したりと狭い範囲での舗装に適しています。

 

通常のアスファルトとの違いって何なの?

通常のアスファルトは、160度以上の高温のアスファルト合材を使用します。そのため、作業中に湯気が出ている光景を目にした方もいることでしょう。

 

この高温のアスファルト合材は自然冷却では作業がなかなか進まず、精度にも問題が起こるので、水をまきながら作業します。水をかけて、冷却されることで、アスファルトは固まっていきます。固まり始めたら、ローラーなどを使用してしっかり押し固めていきます。そうすることで、アスファルトの密度が高まるのです。

 

このように、通常のアスファルトは、高温であり水などで冷却されて、ローラーなどで押し固められます。一方で、簡易アスファルトは常温で使用できます。水をかけて、スコップなどで押し固めるだけと容易なので、狭い範囲での舗装や修復などに便利なアスファルトとして使用されています。

 

簡易アスファルトの耐久性はどうなの?

簡易アスファルトは、常温での作業となり、スコップなどで押さえるという簡単な方法で固めます。そのため、押し固めるときに、力の入れ具合によっては変形したり、バラバラに履かれてしまったりすることもあります。平らに敷きたい場合は、押し固める方法に注意する必要があるでしょう。

 

よくアスファルトと比較される道路の舗装素材として、コンクリートがあります。耐久面では、どのような違いがあるのでしょうか。

 

耐久面で見ていくと、アスファルトは施工後もコンクリートに比べてやわらかいのでクッション性が高いです。そのため、走行中の車の安定感が増したり、ロードノイズを少なめに抑えることができます。

 

しかし、同じ箇所に力がかかり続けることでコンクリートが変形してわだちが起こることもあります。高温に弱く、40度以上で柔らかくなり、太陽の熱を吸収するので表面が熱くなりやすいです。

 

一方、コンクリートは50年以上も使用できるぐらいに耐久性があり、わだちはできません。色が白いので気温上昇の抑止効果もあります。ただ、費用は高くなり、走行時の音がうるさくなります。

 

このように、アスファルトはコンクリートに比べて耐久性には欠けるものの、騒音防止や走行中の安定性が高いという特徴があります。そのことを理解した上で使用するとよいでしょう。

 

簡易アスファルトの使用方法

簡易アスファルトの使用方法

 

簡易アスファルトをどのように使用するのかをご紹介します。

 

簡易アスファルトを使用して舗装する手順

【準備するもの】
  • ・簡易アスファルト
  • ・軍手
  • ・スコップなど
  • ・ホースやジョウロ
  •  

    【手順】
  • ① 簡易アスファルトを敷く場所をキレイにする
  • 庭や住宅の通路などに敷く場合は、雑草などが生えていたら取り除きましょう。このとき、根までしっかり抜いておくことで、アスファルトから雑草が生えることを防ぐことができます。

  • ② 簡易アスファルトを敷く
  • ネットやホームセンターなどで購入できます。スコップなどを使用して敷き詰めていきます。簡易アスファルトは、ねっとりしており、少し水気がある感じです。

  • ③ スコップなどを使用して平らにする
  • 敷き詰めた簡易アスファルトを平らになるようにならしましょう。スコップなどを使用してもよいですし、自分自身が上に乗ることでより平らになるでしょう。

  • ④ 水をかける
  • ジョウロやホースで水を上からかけましょう。

  • ⑤ 再度平らになるように押し固める
  • スコップやシャベルなどを使用して平らになるように押し固めて完了です。

     

    使用にあたっての注意点!

    ① 作業日は晴れの日を選ぼう

    わざわざ雨の日に作業をする人は少ないと思いますが、水で固まる性質を持っているので、雨が降っている日は除いて作業をしましょう。

     

    ② 押し固める作業は特に注意

    踏んで固める方もいるかもしれませんが、人が踏むとデコボコになってしまうこともあります。そのため、スコップやシャベルなどの平らな面を押しつけるとよいでしょう。

     

    ③ より密着させるためには接着剤を使用しよう

    よりしっかりと密着させたいときは、事前に接着剤を施工部分に塗っておくとよいでしょう。ホームセンターなどで購入できる、アスファルト乳剤というもの使用することをおすすめします。ただ、このアスファルト乳剤は衣類に付着すると取れないので、作業するときは捨ててもよい服を着用しましょう。

     

    アスファルト舗装は自分でできる?業者に依頼すべき?

    アスファルト舗装は自分でできる?業者に依頼すべき?

     

    アスファルト舗装は自分でできるのか、業者に依頼すべきなのかを見ていきましょう。

     

    DIYでアスファルト舗装する場合は…

    DIYで簡易アスファルトを使用して舗装するのは、狭い範囲での舗装をおすすめします。広範囲の駐車場すべての舗装などになると、必要なアスファルトの量も多くなります。そのうえ、広範囲をスコップやシャベルで平らにすることに限界があるからです。広範囲の舗装を行う場合は業者に依頼するようにしましょう。

     

    また、自宅の通路や狭い箇所の舗装でも、自分で作業するのに不安な方は無理をしないほうがよいでしょう。無理に作業を行い、デコボコな状態になってしまうとそこに水がたまってしまいます。劣化や、蚊などの虫が湧く原因にもなりかねないので注意が必要です。

     

    道路の陥没など修繕ぐらいであれば簡単にできるかと思いますが、くれぐれも無理しないようにしましょう。

     

    業者に依頼するときのポイント

    業者に依頼するときは、複数の業者に見積りを取りましょう。比較することで、相場がわかるでしょう。また、業者のホームページで施工事例を確認するとよいでしょう。どんな具合になるのかを想像できます。

     

    まとめ

    今回は、簡易アスファルトについてご紹介してきました。簡易アスファルトは、アスファルトの修復や狭い箇所の舗装などに適しているアスファルトです。常温で使用でき、水をかけるのみで固まるので簡単に使用できます。

     

    しかし、しっかりと固めるためには、押し固めるときに注意が必要となります。平らにするにもテクニックが必要となることでしょう。

     

    そのため、アスファルトの施工についてお困りのときは、業者に依頼をしてみましょう。しっかりキレイに舗装してくれるでしょう。

    0800-600-0710
    無料相談窓口へ
    よくあるご質問
    職人さん募集中
    スタッフ紹介
    対応エリア
    • 他社との比較
    • お客様の声
    • ご相談から作業完了まで

    通話料無料 携帯電話 PHSもOK

    0800-600-0710

    24時間365日・日本全国受付対応中!

    • 無料相談はこちら

    利用規約はこちら

    上枠

    CM

    下枠

    24時間365日お客様をサポートいたします

    0800-600-0710

    24時間365日・日本全国受付対応中!
    • あおやま
    • いりやま
    • くどう
    • かねだ
    • えんどう
    • いとう
    • きまた
    • よしだ
    • むらかみ
    • たけした
    • しもの
    • てらさいもと
    • かとう
    • ひらの
    • たがわ
    • いしい
    • くの
    • ののむら
    • 無料相談はこちら
    対応エリア・加盟店・現場状況により、事前にお客様にご確認したうえで調査・見積もりに費用をいただく場合がございます。

    選ばれる4つの理由

    対応エリア・加盟店・現場状況により、事前にお客様にご確認したうえで調査・見積もりに費用をいただく場合がございます。 弊社受付の満足度調査より(2016年7月実施)

    各種クレジットカード使用可能です

    ※手数料がかかる場合がございます
    ※一部エリア・加盟店によりカードが使えない場合がございます

    情報漏洩対策・処理対応万全たいせつにしますプライバシー

    プライバシー対策も万全です

    個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

    個人情報専門お問い合わせ窓口
    0120-122-103

    このWEBサイトはCO2削減に貢献しています

    弊社はGSLを通じてCO2削減に貢献しております。

    • アスファルト110番とは
    • 無料メール相談窓口へ
    • 無料現地調査の依頼